猫の爪切り diary

今日も一日、幸せでありますように・・

オヤジ読書。(本田宗一郎 夢を力に)

こんにちは。よろしくお願いいたします。

 

今回読んだ本はこちら!!

本田宗一郎 夢を力に

車やバイクのHonda、本田技研工業株式会社の創業者の本田宗一郎さんの生涯を綴った一冊です。

昔からHonda車が好きで(車の顔が好きです。カッコいい)有名な本でしたので興味がわき読書いたしました。

創業者で経営者というとなんだか偉そうなイメージ??が私の中でありますが、全くそんな方ではなく、一直線でユーモアのある超一流の頑固技術者という感じでした。好奇心旺盛な幼少期から東京の自動車工場へ勤め、やがて自分で起業する。経営においてずっと順風満帆のはずはなく、経営危機に陥っても何とか乗り越え、自分の目指す夢を追い続ける姿に読んでいて感銘を受けました。本田宗一郎さんとそしてもう一人の主人公ともいえる藤澤武夫副社長。まさに二人三脚、女房役で本田さんは総大将で、藤澤さんは戦略家であるような印象を受け、どちらがいなくても今の会社のようには絶対ならなかっただろうし、最高の分業でパートナーあったように読んでいて思いました。

もっとも感動しましたのは、後任の四専務の一人から言われ会社を後任に譲って引退を決意するシーンです。会社を任せて退任してはどうだなんて言われたら怒ってしまいそうですが、自身の限界、ピークを過ぎたのを感じていたのか藤澤副社長とともに潔く引退を決断するカッコいいシーンでした。

仮にもし本田さんが鍛冶屋の息子に生まれなかったらどうなっていたんだろうなー?などと思ってしまい、パン屋の息子だったらHondaはパン屋だったのかな?などとくだらないことを考えてしまいました。(すみません😔)

 

本の後半の本田宗一郎語録は読んでいてこの先の仕事や社会生活において勉強になる言葉がたくさんありました。

惚れて通えば千里も一里、仕事でも趣味でも時間を忘れるぐらい夢中で楽しめる事を見つけられたら、人生はとても幸せなんじゃないかと思います。

私はいまのところ、見つけられてはいませんが・・・・

本田宗一郎 夢を力に」  おすすめです!!

 スポンサーリンク